SCHEDULE

a distant shore 11
2013.5.27-6.02
個展 「カプセル・ブッダ 」 田口 昇 Noboru Taguchi
2013.5.20-5.26
個展 am3:30-5:30 小山内大輔 Daisuke Osanai
2013.5.13-5.19

個展 2013.5.27-6.02

「カプセル・ブッダ 」

田口 昇 Noboru Taguchi

「カプセル・ブッダ 」CAPSULE BUDDHA
2013.5.27-6.02 (12:00〜19:00 最終日は18:00まで)
 
タイの路肩の自動車には深い深いスモークが貼られており、原色の看板や街並みが映されている。そのダッシュボードにはプラクルアンと呼ばれる仏像や、聖糸、経文の仏教的装飾品と個人的嗜好品が其々のリズムのまま広げられている。それは、僕のタイ人観と一致するなと感じている。敬虔な信仰心と複雑な機微、そういうこと悟られるのを避けるシャイな面と、陽気で少し見栄っ張りな表情である。
 
ガラス窓というカプセルから透けて見える彼らの心の曼荼羅を、不遜なファインダー越しに覗かせて頂きたいと思う。
 
田口昇 たぐち・のぼる
1980年新潟県生まれ
2005年長岡技術科学大学 電子機器工学専攻 修了
2008年頃より瀬戸正人氏を師事(夜の写真学校15期 卒業)

<個展>
2013年「Tele-Vision」ZenFoto Gallery
2013年「南国万華鏡」コニカミノルタプラザ
2013年 「CAPSULE BUDDHA」Tokyo Lightroom

<グループ展>
2012年「ROOMS floor-01 portfolio exhibition」
2013年「ROOMS floor-02 portfolio exhibition」
2014年 「2013年度ヤングポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム

<著作>
2013年「Tele-Vision」 ZenFoto Books

<HP> http://www.noboru-taguchi.net/

個展 2013.5.20-5.26

am3:30-5:30

小山内大輔 Daisuke Osanai

am3:30-5:30
2013.5.20-5.26 (12:00〜19:00 最終日は18:00まで)

 
小山内大輔 おさない・だいすけ
1980年青森県生まれ
<個展>
2010年「物質の行方」PlaceM

<グループ展>
2012年「PlaceM25周年記念展」
2013年「ROOMS floor-02 portfolio exhibition

個展 2013.5.13-5.19

INTROSPECTIVE GRAY #2

HOLICO

INTROSPECTIVE GRAY #2
2013.5.13-5.19 (12:00〜19:00 最終日は18:00まで)

わたしはだれ? わたしはなにもの?
答えが出ないながら繰り返される問いは、まさに頭のなかのグレイゾーンである。しかし、考えてやまない脳はときに切れ味するどく自らを切り刻むほどに活動を始める。
もしかしたら......このグレイゾーンにおける、感情を持つ脳の活動を視覚化してみればこうなるのかもしれない。

"It is the brain, the little gray cells on which one must rely. One mustseek the truth within-- not without".(『名探偵エルキュール・ポワロ』より引用)

HOLICO
東京都杉並区在住。
Freelance writer, editor, and visual writer
彫刻家の祖父を持ち、能面彫りや水墨画、日本画をたしなむ父、染織家、日本舞踊家、華道家などの叔父叔母を見て育つ。3歳で洋画家に弟子入り。5歳より油絵を始めるが、一度絵筆を折り、文学の道へ。関西大学大学院博士課程前期課程国文学研究科修了。その後、出版社勤務などを経て、フリーランスのライター&編集者に。2009年より写真をはじめとした創作活動を再開。個展、グループ展などで作品を発表している。
Temple University Continuing education course, Certificate in Art Photography and digital imaging取得。「夜の写真学校」ワークショップ20期。
ページトップへ戻る